現在開催中のお得なキャンペーンはこちら!

【Uber Eatsバッグカスタマイズ】すぐにダメになるマジックテープの補強や仕切り板の自作方法など

ウーバーイーツ バッグ カスタマイズ マジックテープ

ウーバーイーツバッグ マジックテープ

ウバッグのマジックテープは強力すぎ。バリバリバリ…着脱時の音聞いただけで分かる。

でも、時が経つにつれて接着力も弱くなる。もしくは生地が毛羽立ったりほつれてしまう。交換も面倒だし、バッグ買い替える程でもない…

イズミケイタ
イズミケイタ

よし、自分でサクッと直しちゃおう。

この記事では、マジックテープの補強や貼り替え、仕切り板の自作方法を解説していきます。

イズミケイタ
イズミケイタ

自分の使いやすいようにカスタマイズ!

すぐ壊れるマジックテープの補強

ウーバーイーツバッグ マジックテープ
新黒ウバッグはマジックテープの集合体

緑ウバッグも現行最新型の新黒ウバッグもマジックテープで上面を止めている。ココがまたすぐ毛羽立つ、粘着力弱くなる=ダメになる!

ピック・ドロップの度に上面を開けたり閉めたり、持ち上げたり…そりゃすぐダメになります。

新黒ウバッグの詳しい使い方などはコチラ

ウーバーイーツ バッグ 新黒 新型 Uber Eatsバッグ【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達バッグ】機能性グンバツ新型黒ウバッグが登場!~ウバッグの集大成でカッコいい!…けど?

新黒ウバッグのマジックテープの他にも、小バッグや代替小バッグのマジックテープ補強や設置方法についても紹介します。

ウバッグ

ウバッグ マジックテープ

今回は新黒ウバッグの側面上部のマジックテープで解説。

左:50㎜x15㎝ 右:25㎜x30㎝

DAISOのファスナーテープ。サイズは2種類購入。接着タイプを買いましょう。

カッターや糸きりハサミでテープの端を切る

ウバッグの防水生地はカッターで切れやすいので注意。ワタシは右端を切ってしまった。

最後はハサミで切りましょう。

マジックテープをウバッグのサイズに切る

DAISOのマジックテープが30㎝、ウバックの奥行きが25㎝、少し切りましょう。

貼り付けて完成!

シワにならないようにぴったりくっつけて抑え込めば終わり。

蓋側のマジックテープも同様に切って貼る

マジックテープは大概、メス側(けばけば)の方がダメになる。蓋側の方は問題なかったのでそのまま。必要な人は同じ手順で貼り替えればOK。

今回使用した30㎝のマジックテープでは長辺の45㎝には足りないが、その場合は2本使用すればいいだけ。

イズミケイタ
イズミケイタ

もっと長いマジックテープ買って切ってもいい。

Amazonにもマジックテープ、面ファスナーなど名称がバラバラだがたくさん種類がある。

オス・メス2本セットや片面だけ、縫製タイプや接着タイプなど様々なのでよく調べてから購入しましょう。

マグネットやカスタマイズは別記事で

マジックテープの解説記事を書きながらで申し訳ないが、ワタシはマジックテープが大嫌いなんです。

この新黒ウバッグも前に出回ってた緑ウバッグもマジックテープが強力すぎて私物の手袋や私服がひっかかって生地を傷めつけられてしまうことが多々あった。

イズミケイタ
イズミケイタ

正直、マジックテープは全部封印したい。

こんどマジックテープを封印してマグネットにするカスタマイズや軽量化の記事を書くのでこうご期待。

小バッグ

今では持っている人も少なくなったが、小バッグのマジックテープもすぐにダメになる。

しかし、このマジックテープはダイソーで100円で買えるモノでピッタリ。4本で400円。ソッコーで直る。やり方を説明するが、1本分なので残りは繰り返しで。

幅25mm x 縦30㎝

色は白と黒の2種類。

裏面がシールの「接着タイプ」と縫い付けが必要な「縫製タイプ」があるので接着タイプをチョイス。

カッターやハサミで縫製をはがす
キレイにひきはがす

糸くずなども全部引っこ抜く

まっすぐマジックテープを貼る

ちょっと長い気もするがまぁいいでしょうw 気になるようなら少しハサミで切りましょう。

仕切り板の方のテープもはがす

小バッグと同様にハサミやカッターで縫製をはがす

バッグ側と対になる面のテープを貼る

長さもピッタリ。2本セットだからバッグ側貼った残りを貼ればいい。

完成!

さすがに貼り替えた後は接着力が素晴らしい。剥がすときにバリバリ音がする。

イズミケイタ
イズミケイタ

4本もいらなくない?

結局ワタシは小さく区切れる方だけ貼りなおした。半分に区切る方は別にいらないと判断。

サーモス25L

ワタシはバッグを背負っていた頃はオージータイプのウバッグのなかにサーモス25Lを入れていた。

オージーの仕切り板は上下にしか分けられないし、なにより重い。

仕切り板と底板を外し、サーモスを替わりに入れてたが補強・保温・保冷・軽量化とメリットがたくさん。

唯一のデメリットが広すぎるスペースを区切るモノがない。ということ。

マジックテープ足したサーモスと自作仕切り板

ここでもマジックテープが大活躍。この後、仕切り板自作の方法も紹介するのであわせてよろしく。

オージーウバッグ背負い時代のワタシの構成

仕切り板も簡単に自作できる

ウーバーイーツバッグ オージー

仕切り板のないタイプの配達バッグ(オージー)や、ソフトクーラーに自作仕切り板を使う方法を紹介。

現行最新の新黒バッグで仕切り板が破損した場合でも使える。上で紹介したように、マジックテープも簡単に追加できるので色んな活用方法があるだろう。

自作仕切り板の材料

アルミシートとカラーボード

100円ショップで軽い板とアルミシートを購入。ガムテープも必要だ。

カラーボードでなくても段ボールなどでもOK。Amazonとかで注文したら中にいい感じの段ボール板が入手できるので簡単。

今回はオージー配達バッグに仕切り板を自作というパターンで説明する。底板も仕切り板も使わない。替わりに衝撃吸収の為のウレタンを底に敷いた。

板をあてがいサイズを見る

うん。大きい。カットする高さに爪などで知るしをつけておこう。

カッターで切る

フリーハンドでもハサミでもいいが定規+カッターが1番。

ボードにアルミシートを巻く

きっちりアルミシートをボードに沿わせて貼ろう。ブカブカでも問題ないけど。気をつけるのは、マジックテープを取り付ける面はテープ分の幅を余分に確保しておくということ。

ガムテープで止める。必要ならマジックテープを貼る

マジックテープを貼る。マジック―プを貼る分はボードは入ってない。

バッグにもマジックテープを貼る

好きな場所にマジックテープを貼りましょう。ワタシの経験上、6.5:3.5くらいがちょうどいい。

完成!

これで完成。オージー(板二枚抜き)+仕切り板の組み合わせが最軽量だろう。

ウバッグマジックテープ補強まとめ

この記事読んでる人でウバッグのマジックテープがボロボロの人も多いことだろう。すぐボロボロになりますからね。

材料はほぼ100円ショップで手に入るし、自分で補強や貼り替えしてみましょう。接着力が弱くて持ち上げるのに注意が必要だったり細かいストレスは無くしていきましょう。

仕切り板もぶっちゃけ、マジックテープの必要ないし、自分の好きなようにカスタマイズして効率よく楽しく配達ですね。

イズミケイタ
イズミケイタ

自分が使いやすいのが1番。

Uber Eats配達バッグを自分好みに改造して配達だ!

Uber Eats配達パートナーに登録する

注意

2020年3/30(月)からパートナーセンターは感染症対策のため当面閉鎖。webで仮登録を済ませたらコチラ(電話サポート予約)からUberエキスパートへ連絡し登録作業を進めよう。

この記事で紹介したアイテム