目指せ連載!! ボウリング漫画への道

ボクらはマンガでできている#9 少年マンガ編【随時更新】

やはりマンガの王道は少年マンガ。ボクも少年マンガで、というよりジャンプで育ってきた。子供時代に読んだマンガの思い出はずっと残るんだろうね。とにかく発売日が待ち遠しかったし、合併号の次号は長すぎた。
少年マンガの重要な要素は「ワクワク」「熱さ」「勇気」かな。そんな作品を集めました。

DRAGON BALL(42冊)

リアルタイムでドラゴンボールを読んでた世代にとってはやはり特別な作品。当時の子供達がどんだけ続きを首を長くして待っていたことか。ノートのらくがきだってドラゴンボールだらけ。みんなそうだったはず。

スーパーサイヤ人の外見とかマッチョだから海外だから人気なのかと思ってたけど、ナルトも海外で大人気だからマッチョイムズによる人気説は違な。僕しか唱えてないけど。

ゆっくり考えてから追記するか…

ワールドワイド
外国でも人気爆発。昔だけじゃなくて今も爆発的な人気なのが凄い。

クラブで外国人と話してたらこう言われた。フランス人だったな。

「I grew up DRAGON BALL(オレは ドラゴンボールで育ったんだよ)」

grow up  だっけな?おぼえてねぇや。中身はあってる。とにかくドラゴンボールは凄い。

NARUTO―ナルト― モノクロ版(72冊)

鋼の錬金術師(27冊)

基本的にジャンプ脳なんだけど、ハガレンは面白かった。
知ったのが最終話掲載の月刊ガンガンが売り切れ、再販のニュースが流れたとき。それまでも何千万部も売ってたはずなのに全く知らなかった。

「え?そんな人気のマンガがあるの?」って。どんだけマークしてないんだって話だけど。

その後まず何冊か古本で買ってみて、気づいたら数日のうちに全巻買い揃えてましたね。

幽★遊★白書(19冊)

ジョジョの奇妙な冒険 第1部(3冊)

ジョジョの奇妙な冒険 第2部(4冊)

ジョジョの奇妙な冒険 第3部(10冊)

ジョジョの奇妙な冒険 第4部(12冊)

ジョジョの奇妙な冒険 第5部(10冊)

ジョジョの奇妙な冒険 第6部(11冊)

栄光なき天才たち1(7冊)