Uber Eats(ウーバーイーツ)配達に役立つアイテム目録

2021年5月10日にウーバーイーツ新料金体系が全国で開始!改善か、それとも終わりの始まりか?

ウーバーイーツ新料金体系 全国開始

5月10日ウーバーイーツ新料金体系が全国で開始

5/10からとうとう全国でウーバーイーツ新料金体系が開始!

噂の料金一律300円均一a.k.aスリーコインズが全国で炸裂するのか⁉安くなるのか、高くなるのか、さぁどっち!

朝イチから調査稼働してみた。他にも配達員のつぶやきを拾って検討します。

ウーバーイーツ新料金体系

導入日:2021 年 5 月 10 日

対象エリア:全日本のサービスエリア

変更点獲得予定の配送料の事前提示詳細情報の事前提示

イズミケイタ
イズミケイタ

とりあえず、ドロップ先見えるの嬉しいいいいいい❥

5/10、全国でウーバーイーツ新料金がスタート

ウーバーイーツ新料金体系の詳しい内訳は以下の通りです。Uber Eatsからのメールを転載させてもらった。

基本金額
基本金額は配達で獲得する配送料の基準となる金額です。この金額は配達に費やす予定の時間と距離、および商品の受け取り場所や届け先が複数あるかどうかを基に算出されます。従来とは異なり、レストランから注文者までの距離だけでなく、リクエストを受けてからレストランまでの距離や配達に費やす予定の時間も料金に反映されます。また、注文数や稼働中の配達パートナーの人数によっても、この基本金額は変動します。
配達調整金額
以下のような特定の状況において、基本金額に加えて配達調整金額が加算されることがあります。
・通常の目安よりも交通状況が混雑している場合
・通常の目安よりも商品受け取り場所での待ち時間が長い場合
・通常よりも配達の需要が高い場合
インセンティブ
インセンティブは、配達の需要が高く注文の多いエリアに適用されます。Uber Driver アプリに、ご自身に適用されているブースト、ピーク料金、クエストの詳細が表示されます。
チップ
注文者から得られるチップは、配送料に加算され、配達の明細に反映されます。チップは全額配達パートナーが獲得します(Uber サービス手数料の控除対象ではありません)。
Uber Eatsからの引用

ここでの要注意はブーストが「基本料金」にしかつかないってこと。今までの感覚とは少し違う。かなり安い。基本料金がいくらになっているのか知らされてないのでわからないですけど!

基本的にはチップ以外はほぼ配達員側では分からない。特に「配達調整金額」は好きなようにUber Eats側が決めるので報酬はよくわからない。

先行組のおかげでわかっていることは…

  • ある程度はピックにも料金がつく
  • 料理待ちやドロップに時間かかるマンションにも上乗せ
  • 熟成(配達員が決まらない案件)オーダーに上乗せ
  • 配達員のオンライン数/注文数のバランス
  • 時間帯によって変動

上記のような複数の要素で「基本金額」「配達調整金額」が変動するということ。まだまだ要検討だが、店前地蔵などは報酬が下がるようだ。

イズミケイタ
イズミケイタ

配達員にできるのは、表示された報酬と内容を見てリクエストを受けるか拒否するか決めるだけ。

先立って京都・福岡、神奈川・沖縄でテスト

3月に京都・福岡で新料金のテスト。その後、4月に神奈川・沖縄でもテスト。満を持して全国で新料金の採用となった。

イズミケイタ
イズミケイタ

京都・福岡の混乱は凄かった。

新料金で稼働してみた

さっそく5/10の朝7時から気張って調査してみた!

朝は300円しか来ない。昼はダブルが多く、単価は300円を切り、夜は単価がぐんぐん上がっていった。1日稼働した結論はというと…

ウーバーイーツ新料金、最高!

朝7時~

いきなりスリーコインズ(300円均一)の洗礼を浴びる。が、ドロップ先が見えることへの喜びが低報酬を忘れさせた。

結果は7時~8時で3d/900円…

春だし、いい天気だしあんまり鳴らかったのもあるが安い!ちょっと頭かかえましたね。ピックが近いお店が多かったからかもしれない。

ピックとドロップの合計が2km程度なら300円均一かw

広島でも300円。 え、3.4kmでも300円?

お、2kmでも464円だ。時間帯なのか、需要と供給のバランスなのか、場所なのかは不明だが2km/464円なら許容範囲か。

昼ピーク

朝 7:00~8:00  3d/900円
昼 11:30~12:20 4d/1000円

イズミケイタ
イズミケイタ

は?

安いにも程がある…2.9kmのダブルで530円、1.9kmのダブルで470円でした。

つまりショート(ピック・ドロップ含めた)のダブルは件数が消化できる以外にいいところはない。シングル2回やったほうが遥かに報酬が高い。

夜ピーク

夜は17時位から配達を始める。新宿だからなのかドショートでも300円以上だった。

夜ピークになってヒートマップ(シミ)が加算されると単価はドンドン上がっていった。

イズミケイタ
イズミケイタ

行き先わかってこの単価ならアリじゃない?

ウーバーイーツ新料金体系まとめ

メリット・デメリットがくっきりした今回の新料金体系。詳しいことは時間をおいて検証してみないとわからないがまずはまとめてみよう。

個人的にはピック距離もドロップ距離も加算されそうなのでバイク有利かなと感じた。他社に流れたバイクが戻ってくると予想。

需給バランスが重要

リクエストの需給はかなり報酬に関わってると予想。

つまり、リクエストが多く配達パートナーが不足気味なエリアが稼げる。気がする。他にもまとめると…

ウーバーイーツ新料金を決める要素
  • 需要(注文の多さや絶対数)
  • 供給(配達員の数)
  • 距離
  • 完了までの時間
  • 時間帯
  • エリア
  • 決まらない案件(熟成)

今度がっつりマックス通しクエスト選択して朝・昼・夜などの単価を比較して金額を決める要素を検証します。


イズミケイタ
イズミケイタ

時間が重要か?

見積もり料金と実際の報酬との差が大きいのは「時間」っぽい。つまり、防災タワマンなどでは調整金額が高くなるか?

不正が増えて垢バンも続出な気がする。

新料金感想まとめ

メリットはもちろん行き先がわかること!

ウバのピックした後でないと行き先が分からない鬼畜仕様はやっぱりきつい。最後だと受けたリクエストが家から真逆にロング。この理不尽ケースはみんなにも覚えがあるだろう。

今回の改定でドロップ先が見える事になったのは大きい。真逆ダブルも事前に防げるし、意図しないエリアに飛ばされる危険性も減った。

イズミケイタ
イズミケイタ

ドロップ先が分からない楽しさもあるにはあったけどw

入館が面倒なタワマンや、僻地は避けられてるだろうと配達員界隈では予想されていた。徐々に料金が上がっていって配達員が決まるのか?などと考えていたが…先手を打ってタワマン住人が裏技使ってるとの情報が。

偽の住所で注文して、ピック後に「チャットで住所変更」するという技。

やっぱり安い!…が需給のバランスで変動

まだAIによるダイナミックプライシングがこなれてないだけの可能性もある。初期先行組の京都・福岡の配達パートナーの話では「新料金は昔よりいいぞ」という感想も聞いている。

東京の新料金でも朝からいい感じの配達パートナーはいる。エリアかな?距離かな?

ウバに冷遇されていたAndroidが優位に!

個人的に嬉しいのが、今までウバの配達アプリはiPhoneで正常に動きAndroidではバグが多すぎてストレスマックスだったのが改善されたこと。

なぜか今回の新料金体系からはAndroidアプリのほうが情報量が多く使いやすい。ブラヴォ。

自動オフラインに気をつけて

3回拒否すると、画面下部からポップアップが出て「最近リクエスト受けてない」と中断されオフラインにされる。

どうも新料金体系になってから「拒否」や「キャンセル」を連発すると、一定時間無音にされるケースもあるそうだ。個人の感想なので真偽は不明だが。

即オンラインにしたらすぐ鳴った。たまたまか、懲罰はなかったのかは不明。優先度が下がった可能性もあるがもちろん不明。

アルゴリズムは時期によって違うし、考えてもあまり意味はない。ただ、拒否しまくって干されるようなら対策しよう。

この本に「3回リクエスト拒否したら一定時間干す」と書いてあった。本国のウーバータクシーの話とはいえ、アルゴリズムで自動でやるわけだから温情もなにもないということは覚えておこう。

3回連続で拒否をする=サービスを供給できない=お客を待たせる=リクエスト送信を一定時間停止

イズミケイタ
イズミケイタ

ウーバーイーツに採用されるかもしれないし。

副業エンジョイ or 他社稼働検討も

当ブログは一貫して「フードデリバリー専業はおすすめしない。複業や副業がおすすめ」としている。今回の改定でウバの稼働ストレスはかなり低くなったので素晴らしい副業として自身を持ってオススメ出来る。

ただし、報酬は低くなったり高くなったりする。改定前より安くなったと感じる人もいるだろう。

配達専業でも副業でも、ウーバーイーツの報酬やスタイルが気に入らないなら他社という選択肢もある。

イズミケイタ
イズミケイタ

自分にあったスタイルを選んだり、複数同時稼働もおすすめだ。

リスクヘッジや気分転換のためにも複数登録をすすめる。報酬なんて会社の気分次第ですから。