目指せ連載!! ボウリング漫画への道

【SANGOカスタマイズ】雑記ブログの味方!「特定のカテゴリーの記事でのみ表示」を解説

SANGOカスタマイズ 特定のカテゴリー記事でのみ表示

SANGOの新機能の中に特定のカテゴリーの記事でのみ表示があった。

う~ん。なんだかよくわからないや。パス、パス。使わないっしょ。

ワタシ

コレが第一印象ね。けっこうなSANGOユーザーが同じように思ってるんじゃないかな。
うん、この機能使わないな。って。……それが今じゃ……

目が覚めた

これは使える!
雑記ブログには必須!

ですからね(笑) 簡単に言ったらこうです。

雑記ブログの中に特化サイトが作れる!

それは言い過ぎじゃ…。説明はよ。

ジジイ

雑記ブログのキラー機能になる!

・公式カスタマイズガイドの説明です。

なるほど。じゃあマンガ関連の記事がメインのブログなのに、SANGOのカスタマイズやオートミールのことばっかり書いてる雑記ブログが専門性を高めるのに役立つ機能ってことかのお。

ジジイ

図星

……使い方の説明します。

設定の仕方~使用方法の解説

サンプル
「マンガ関連のブログでオートミール料理という畑違いのカテゴリーを作ってしまったブログの場合」で説明します

・公式さんの言う通り「ウィジェット」で使用しましょう。「ウイジェット」から「テキスト」を選択。

SANGOカスタマイズ

・クリックして場所を選ぶか↑クリックしながら任意の場所へ移動させます↓

・すると下のような画面になります。

・ショートコードを挿入し、説明の通り表示させたい「カテゴリーID」と内容を記入します。コードは以下。

ソースコード
[category id="カテゴリーID"]
ここに指定したカテゴリーの記事でのみ表示したいものを記入
[/category]

・入力しました。

・表示するカテゴリーのIDは「33」、内容は抹茶ホットケーキ、チャーハン~~~和風味付けです。

リンクも張れますし、SANGOのショートコードも使えるんです!
つまりいつも記事で装飾しているようなことがそのまま使えます。浮き出すボタンもOKでした。(全部の装飾コードを試したわけではない)

・実際の表示を見てみましょう。

・白い部分がこのショートコードが機能して表示されている部分です。

これで、「オートミール」というカテゴリー内でのみ「オートミール料理レシピ」というボックスが表示されることになりました。

成功です!

ワタシはこの機能を知ったとき、凄い興奮した

これで、マンガメインの雑記ブログの中でもオートミールのカテゴリーを掘り下げることができるかも!

それだけじゃない。使い方によっては内部リンクもウイジェットで管理できるかもしれないし、ある条件下での宣伝リンクも張れるし、この機能は便利だと確信した。

特に、たくさん記事のある雑記ブログの頼もしい味方になるハズだ。

この機能は奥が深く、まだまだ研究段階ですね。

ココから先はいろいろなテストの報告になります。

ウィジェットで使えば場所は選び放題

場所は選び放題です。おすすめは「最初の見出し上」「記事下」ですかね。

代表的な場所で比較していきましょう。白抜きの部分が機能で表示されたところです。

最初の見出し上

SANGO

・最初の見出し上の場合。オートミールチャーハンの記事が始まる前に、他のレシピもありますよアピールができますね。

この場所はいいアイデアがあればこの機能でいろいろできそう。

記事下

SANGO カスタマイズ

・記事下が一番ですね。

この場合ならオートミールチャーハンの作り方の記事に、過去記事へのリンクが表示される。

ん?普通に記事の終わりに入力すればいいって思ったでしょ?このショートコードで表示させるなら、新しい記事リンクを追加させるのは一つのウィジェット内だけですよ。

そういった使い方も出来るんじゃないですかと。

各レシピ記事に毎回、他のレシピへのリンクを張っていた人は新規記事のたびに手入力で内部リンクを追加ですからね。

サイドバー

サイドバーはあまりおすすめしませんね。ちなみに入力画面でのタイトル欄がサイドバーにおけるメニュータイトルです。

SANGOのショートコードである「関連記事」も正常に作動してますね。ただ、箇条書きなどはサイドバーではうまく表示されない。

もし、自分が販売できるものがあって関連カテゴリーがあるならコンテンツを表示させるのはいいかもしれない。画像を表示させてリンクでもいい。

例えば「儲かるアドセンス広告の方法」「半年で10倍PVを増やす方法」などの電子書籍を自前で作っていて、それをブログ論などのカテゴリーの記事でのみ表示するとかかな。

いや、やっぱりオススメしませんね。モバイルファーストで考えるべきです。

サイドバーをモバイルでは非表示にしてる人も大勢いるだろうし、やはりメインカラムのどこかに設置するのがベター。

PC表示のサイドバーでのみ現れる幻のコンテンツも面白いかもしれないけど。

自分だけの使い方を考えよう

この機能は自分のサイトやブログにあったカスタマイズが出来るから、自分だけの使い方を考えることになる。

使用例を考えてみよう。以下、自分の場合

機能の使用例
  1. 「自作マンガ」のカテゴリー内でのみ、各話へのナビが表示される
  2. 「フリー素材」のカテゴリー内でのみ、各ジャンルへのリンクが表示される
  3. 「おすすめマンガ」のカテゴリー内でのみ、各ジャンルへのリンクが表示される

今、パッと思いつくのはこれくらい。ちなみに3は実装しております。「おすすめマンガ・本」カテゴリーのみ表示されます。
勘のいい人や、いつも自分のブログをどうするか考えてる人なんかはもっといいアイデアが浮かぶんじゃないかな。

教えて

以上、解説終わり。他の人のブログでこの機能の違った使い方を参考にしたい。凄い使い方してる人とか絶対いるハズ。あ、今度SANGOユーザーのサイト一覧でもこっそり作ろうかな。

こんな機能が欲しい

紹介したように今回の機能は、雑記ブログの中で特化型のようにひとつのカテゴリーを見せることが可能だ。もちろん完全な特化サイトというわけではない。散らかりすぎた雑記ブログの中のカテゴリーがすこし見やすくなる程度ですよ。それでも回遊率や、迷わなくなる率は高まるんじゃないかな。

さらに「特定のカテゴリーだけで表示されるページナビ」なんて機能が実装されたら、雑記ブログのテーマぼやける問題から解放される!

SANGOで実装されれたら嬉しいなぁ。カスタマイズからチェックで機能のオン・オフができるようになったら便利。

最高じゃない?個人ブログ・雑記ブログの大きな味方ですよ。

記事たくさんたまってからだな!まずは書こうオレ。

こんな機能が欲しい!

特定のカテゴリーだけで表示されるページナビ

追記(4/19)

やったね!

つい最近、SANGOの質問コーナー覗いてたら、作者さんがカスタマイズ方法を書いてくれてた。よし、カスタマイズだ。FTPソフトにチャレンジしよう。
カテゴリー内のみでのページナビ
「前の記事へ」「次の記事へ」のリンクを同じカテゴリの記事に限定したい(SANGOカスタマイズガイド)

補足

*SANGO公式がやり方を説明してくれてるので以下は必要なくなった。(追記)

前述した「特定カテゴリーのみでページナビを表示」調べたら…。

アレ?ある…。Wordpressのカスタマイズ方法がネットに何個かあがっていた。

コレをやればいいのか?早速やってみたものの…。

SANGOのテーマ編集で前後ページナビ見つけていじったけど出来なかった。なんかちょっとネットの記事と記述違うんだよな。
素人はこれ以上突っ込むのは危険という判断をして保留した。そして、嫌な予感で冷や汗タラーリ

今まで、子テーマいじってるつもりがガッツリ親テーマいじってたっぽい。

もはや何をどんだけカスタマイズしたのかも覚えてない。次のアップデートでどうなるかだな。<どうせしょぼいカスタマイズだし、もとに戻っても気が付かない可能性もある>

この記事書きながら、いつかは特化サイトもやってみたいって思いましたね。

オートミールの(笑)

悩むううううぅう。

自由な気持ちで、自由に書きましょう。

RTはこちら