目指せ連載!! ボウリング漫画への道

【SANGOカスタマイズ】オリジナルなカテゴリーページを設定しよう

SANGOカスタマイズ カテゴリーページ

ワタシ

カテゴリー名とページタイトルを変えたり、分かりやすいユニークな説明欄にしよう!

今回紹介する[カテゴリーページ]のカスタマイズでイジれる場所は2つ!

  1. ページタイトル
  2. 説明欄

SANGOカスタマイズ カテゴリーページ

ブログ始めた頃、別にカテゴリーページなんて「〇〇の記事一覧」でいいんじゃない?って思ってた。分かりやすいカテゴリ名の方がいいしですしね。

でも違ったんですよね。カテゴリーページだけページタイトルを変えられるし、説明欄に画像や装飾も使えて差別化できるんです。

それだけではない!SEOにも有効で検索上位を狙えるとな!?

SANGOカスタマイズガイドではこう説明されています。

SANGOでカテゴリーページを最適化する
カテゴリーページ(そのカテゴリーの記事一覧が表示されるページ)はブログの貴重な資源です。ユニークテキストを追加していくことで、カテゴリーページで検索上位を狙うこともできます。

SEOを考えたカテゴリー設定をしよう

カテゴリーページの説明欄のカスタマイズ方法

まずは通常のカテゴリーページの説明欄とカスタマイズした説明欄の比較から。

SANGOカスタマイズ カテゴリーページの説明欄 比較

黄色の枠で囲った「ページタイトル」の変更は後で説明しますね。

紫色で囲った「説明欄」のカスタマイズを説明をします。

SANGOカスタマイズ カテゴリーページの説明欄 手順

・管理画面から[投稿]→[カテゴリー]→[カテゴリーの編集]を開く。

この「説明」に入力したものがカテゴリーページに表示されます。しかしこの画面では画像の挿入ボタンなど表示されていないので、投稿画面で本文を作成してHTMLをコピーしましょう。

SANGOカスタマイズ カテゴリーページの説明欄 比較

・通常の記事投稿のように本文を作成。わかりやすいようにビジュアルモードで作成した。

上の画像は[ブログカスタマイズ]内の説明。大まかに「SANGOカスタマイズ」と「アドセンス関連のコンテンツ」に分かれてて、2つをボタンで表示してみた。もちろんリンクも張れますよ。

SANGOカスタマイズ カテゴリーページの説明欄 比較

・本文は必ず「テキストモード」にしてからコピーします。

SANGOカスタマイズ カテゴリーページの説明欄 比較

・コピーしたものを、[カテゴリーの編集]の[説明]にペーストして完了。

SANGOカスタマイズ カテゴリーページの説明欄 後

・はい出来ました。ちゃんと表示されていますね。

お次はページタイトルの変更だ。うん。チョー簡単。やってない人多いけど。

カテゴリー名とページタイトルを変えるやり方

「ライフスタイル」という親カテゴリーの場合でカスタマイズしてみます。

カテゴリーの編集の「ページタイトル」の欄、通常では空欄ですね。
SANGOカスタマイズ ページタイトル変更
空欄の場合カテゴリーの名前がページタイトルに使われ「〇〇(カテゴリーの名前)の記事一覧」と表示されます。

SANGOカスタマイズ ページタイトル変更

ちょっと興味をそそるページタイトルにしてみました。すると…

SANGOカスタマイズ ページタイトル変更

「〇〇の記事一覧」よりかは面白くキャッチーなページタイトルの方が読者も興味を持ってくれるハズ!

説明欄の注意

注意
子カテゴリーを含んだ親カテゴリーの説明欄に文字を記入すると、子カテゴリーが表示されなくなる。SANGOの仕様なのか、Wordpressの仕様なのかは分からない。気を付けよう。

画像付きで説明した方がいいね。

SANGOカスタマイズ カテゴリーページ編集

親カテゴリーである「マンガ」のカテゴリーページが上の画像。

  • メニュー内に階層化してあるように4つの子カテゴリーが含まれている(水色で囲ってある部分)
  • 記事内のタイトル下に子カテゴリー4つがグレーの丸に囲まれて並んでいる

SANGOカスタマイズ カテゴリーページ編集 説明欄

カテゴリーページの編集で説明欄に文字を入れると……

SANGOカスタマイズ カテゴリーページ編集 説明欄コメント表示

このように、子カテゴリーの4つが表示されなくなってしまう。

親テーマでは説明欄に説明しないほうがいいかな。子テーマのカテゴリー並んでるほうがいいよね。

説明欄に表示可能なモノ

基本的なHTMLの装飾なら可能だけど、SANGO専用ショートコードで表示できないものもあります。

何個か試したので参考にどうぞ。

画像挿入。カテゴリーのイメージにあった写真やイラストがハマれば効果的。

SANGOカスタマイズ カテゴリーページ 表示サンプル

見出しは表示できますね。必要かは分からないけど。

SANGOカスタマイズ カテゴリーページ 表示サンプル

カエレバ、ヨメレバも表示可能。どうしてもそのカテゴリーで推したい商品や書籍があるなら使ってもいいじゃないかな。

SANGOカスタマイズ カテゴリーページ 表示サンプル

リスト、番号付きリスト、引用も表示可能。カテゴリーごとに適切な惹句を引用して教養を見せつけるのもアリ。かな?

SANGOカスタマイズ カテゴリーページ 表示サンプル

表示できなかったモノ
フキダシや、評価BOXはダメでしたね。

あと、SANGO専用のショートコードたちも。全部試したわけではないから自分で試しましょう。

ボタンの装飾は出来ますよ。

色々試した結果、あんまり説明欄が長くなるのはよろしくないかと。

カテゴリーの紹介ですからね。記事本文じゃないからスパっと短めでいきましょう。

関連リンク

公式のSANGOカスタマイズガイド見ればヒントがいっぱい。自分も定期的に訪問して新しいトピックがないか探しています。

カテゴリー設定の方法とコツが説明されている。SEOへの対応なども全然考えてなかったから勉強になった。

参考 SEOを考えたカテゴリー設定をしようSANGOカスタマイズガイド

このページに限らず親サイトのサルワカもサイトやブログの知識が網羅されていて、困ったら訪れてる。

今回の記事と関連してるのは「SEOに強いブログ記事の書き方 11のコツ」ですね。


自分のブログはまだまだ試行錯誤の段階。始める前からばっちりサイト設計なんて素人には出来ないですからね。少しづつ改良していく。

カテゴリーも増やしたり減らしたり、統合したり…。そのたびにGoogleの評価は下がるけど、気にしない。

まぁまだまだ初心者なんで、分からないことだらけなんですけどね。

Alt属性なんかも最近知ったし。

あと少しで来るという大規模アップデートでまたどうなることやら。楽しみだわい。