目指せ連載!! ボウリング漫画への道

【うがい・手洗い・目薬】UberEats配達パートナーは感染症対策を忘れるな

マスクをした女性

UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナーは感染症にかかるリスクが高い。

このエントリーでは配達での感染症対策や感染症についてまとめていく。なぜこんなテーマで書こうと思ったかだって?

それは……ワタシがさっそく感染症にかかって1週間ほどUberEats稼働できなかったからですよ…

イズミケイタ

健康最高!

UberEats配達中の感染症リスク

細菌

まずは感染症リスクをチェックしながらUberEats配達の業務を順番に思い返してみよう。

  1. 外、または自宅からリクエストくる(ピコ)
  2. お店で受け取る(ドアノブ触る・店員から受け渡し・店内のにいる不特定多数の人)
  3. 自転車またはバイクで配達(空気中のゴミ・人通り多い場所の空気感染)
  4. 注文者のマンション到着(エントランスのドアノブ・部屋のドア・エレベーターのスイッチ・注文者との受け渡し)

はい、危険がいっぱい。さらに終日自転車稼働していると体力を消耗して、免疫力が低下している状態なのでより感染症にかかりやすい。

体調くずして稼働できないと予定も狂うし、無理して稼働すれば悪化したり他人に感染させてしまうから病気にならないのが一番。

イズミケイタ

感染症にかかったらUberEats配達は休みましょう、というか休め。

そもそも感染症ってなに?

わかりやすい例で言うと、「風邪」「インフルエンザ」「ノロウィルス」「ウィルス性結膜炎」などです。

ウイルスや細菌などの病原体が体内に侵入して増殖し、発熱や下痢、咳等の症状がでることをいいます。感染症には、インフルエンザのように人から人にうつる感染症のほかに、破傷風や日本脳炎のように人から人にはうつらず、傷口から、あるいは動物や昆虫から、感染する感染症も含まれています。感染して発病する場合もあれば、ほとんど症状がでずに終わってしまう場合もあります。また、一度症状がでるとなかなか治りにくく、時には死に至るような感染症もあります。

ー感染症とは?(引用@感染対策コンシェルジュ

人から伝染する感染経路は3つ

  1. 接触感染(ウィルスが付着したものに触って伝染)
  2. 空気感染(空気中に漂っているウイルスで感染)
  3. 飛沫感染(感染者の咳やくしゃみなどから感染)

イズミケイタ

UberEats配達で気をつけるのは接触感染かな

UberEats配達パートナーは絶対に注文者に伝染させてはならない

ツラいけど自分が感染症になったなら治るまで休めばいい。

でも、無理して稼働して配達してる中で感染を広げてしまったら?予防や対策もせずに感染してウィルスまみれのバッグや手で料理を渡す…考えただけで恐ろしい。

注文者の中には人混みにさらされるのが嫌でUberEatsに注文する人も多いだろう。

並びたくない、忙しい、家から注文出来て楽チン。などの理由と同じように「変なビョーキもらいたくない」も上位に来るハズ。

なのにUberEats配達パートナーがウィルス持ってきたらたまったもんじゃない。

家から一歩も出ないで集中して仕事してUberEatsだけで食事とってるのにインフルエンザにかかったら?

笑えないですよ、怒りますよね。自分も最初は感染症をうつされる被害者でも、後の行動次第では加害者になってしまうんです。

イズミケイタ

とにかく感染症になったと思ったら休もう

個人的経験

手洗い

土曜日に朝から夜まで配達して、帰宅して夕食食べて風呂から上がってマンガ読んでたら突然眼が猛烈に痛痒い!さかさまつげか?と思い鏡で確認もせず指でゴシゴシ。

次の日の朝、目ヤニで眼が開かない。

鏡をみたら下まぶたが真っ赤、眼は充血、白目もブクブクに膨らんでいた…稼ぎ時の日曜日なのに稼働できない!いや、午前中だけでも稼働するかなどと悩んだ挙句お昼に眼科へ。

状況説明もそこそこで即検査へ。かなりの確率でウィルス性結膜炎だと。感染力が非常に強いから学校や会社なら治ってから2日まで休まなければいけない感染症だ。

検査結果は陰性。ほっと胸をなでおろす私。よし、すぐまた配達できるぞ。

しかしお医者さんは「この検査は簡易的なもので感度も低いから陰性だが、100%ウィルス性結膜炎じゃないとは言えない。」と。は?じゃあ何のための検査だよ?綿棒で張れてる下まぶたグリグリして目ヤニ採取するの激痛だったぞ。

「もちろん陰性だから休めとは言えない。あなたには社会人としての責任もあるし、休めない事情もあるでしょう。しかし、もし感染症だった場合、感染を広げないようにすることもまた社会人の責任ですよ。」

イズミケイタ

陰性なのに言うじゃねーか。

だけど先生の言う通りだ。UberEats配達という業務上、不特定多数の人と接触がある。もし検査に出てないが感染症だった場合、お店の店員・注文者に感染させてしまう可能性がある。

イズミケイタ

よし、休もうw

いつでも休める。上司の許可も会社の許可もいらない。それがUberEats配達。気持ちよく休もう。

UberEats配達中の感染症対策

感染症対策キット

ジップロックでひとまとめに

ここからはオススメの感染症対策アイテムを紹介します。ま、自分の好きなのを選べばいいんですけどね!

ワタシはジップロックの中にまとめて入れてウバッグのサイドポケットに放り込んでます。アイテムばっかでサイドポケットがパンパンでみっともないけど安心には代えられない。

イズミケイタ

備えあれば憂いなしとはよく言ったもんだ。

「手洗い」には携帯ハンドソープ

キレイキレイ 携帯ハンドソープ

おそらく1番気をつけなければならないのが「」だ。

UberEats配達では料理の受け渡しやドアノブなど接触感染の機会が多い。高級タワマンの入り口にあるアルコール除菌スプレーやトイレに行ったときなどに薬品で手洗いをすることをおススメする。

しかし、注文が立て続けに舞い込んだり、屋外のトイレばかり利用していたら洗浄液で手洗いするが出来ない。そんな時はこの「携帯ハンドソープ」を使えばいつでも除菌できる。

使用感はアルコールスプレーほど軽くはないジェルタイプだがすぐサラサラになる。

他にも良さそうなのが2つあった。

「眼のケア」には目薬

ロート40 目薬

自転車にしてもバイクにしても、UberEats配達パートナーは眼が乾いてるだろう。

眼が乾くと傷つきやすくなったり、かすんだり、かゆくなって指でかいてしまったり菌が付着する可能性が高まる。

定期的に目薬をさして目に潤いを与えよう。

ワタシは1日の後半になると眼が疲れてピントが合いづらくなって困っていた。そういう症状にも効くと書いてあったのでこの商品にした。もちろん眼の充血や、ビタミン配合で総合的に眼に効く。

イズミケイタ

目薬は主に予防ですね

コンタクトレンズの人もいれば、充血しやすい人もいる。個人の用途にあわせて目薬を選びましょう。

「うがい」のかわりにはのど飴

イソジン のど飴

冬は空気も乾燥して喉がイガイガする。乾燥してると「眼」と同じように傷つきやすくなってしまう。外でうがいするわけにもいかないし、のど飴ペロペロがいいんじゃないでしょうか。

薬局で美味しそうなのを探してたんですけど、薬効がよさそうな「イソジンのど飴」にしました。

自分の好きなもの選びましょう。栄養補給考えてビタミン多いのもいいし、喉に効くはちみつ多めなのもいいし「のど飴」は種類たくさんありますからね。

イズミケイタ

色んな味の「のど飴」用意して気分で変えるのも最高。

マスク

マスクは悩んでる。というのもワタシ、普段から全然マスク使わないからどの商品がいいか分からないんです。

耳が痛くならなくて安くて大量に入っているのを探してる。

どう考えてもマスクつけた方がいいですよね。ウーバーイーツ配達員よりはるかに感染症リスクが高いレジなどの接客業の人たちはマスク着用率高いですもんね。

マスクは別の問題があって、商品受け渡しの際にマスクしてたら失礼って言われるんじゃないか?ってのがある。今の時代そんなこと言う人少ないとは思うが、どうなんでしょう。感染症予防にはお互いのためにもマスク着用の方がいいと思うけど。

イズミケイタ

冬のマスクは防寒にもなるよね

除菌シート

自分のカラダだけではなく、ウバッグ自体にもウィルスはついているでしょう。床に置いて料理を詰め込んだり取り出す人は、ウィルス以外にも雑菌や汚れは絶対ついている。

ワタシは「おすすめ配達アイテム」の記事でも書いたが、ウーバーイーツ配達から帰ったら毎日、メガネとウバッグを除菌シートで拭いている。特に底面は丹念に拭く。部屋にウバッグ置くんだから汚れたままじゃ気持ち悪いし落ち着かない。

自分、セブンイレブンに忠誠誓ってるからセブンの除菌シート使ってますけど、好きなの選んで拭き拭きしましょう。

まとめ

  • しっかり対策して自分が感染症にかからないこと
  • もし感染してしまったら、広げないように休む

ですね。まぁ、感染が広がるうんぬんよりも、感染症になったらやっぱりツラいよ!大変だよ!そのためには予防しましょう!です。

イズミケイタ

健康こそ宝

関連・参照リンク

感染症や病気の知識や対策に参照したサイトを置いておきます。気になる人は読んで下さい。

参考 感染症とその対策にたいする正しい知識とケアについての総合サイト感染症対策コンシェルジュ

ほぼこのサイトだけでいいかもしれない。特に感染症対策カレンダーで一年の中で気をつける感染症がわかる。


参考 感染対策で手洗いが基本なワケ感染と予防

洗浄剤の企業「SAYARA」のこれまた素晴らしい感染症対策のサイト。じっくり読み込もう。


「結膜炎」で検索したら一番上に表示された眼科のサイト。見やすくわかりやすい。>>>結膜炎