個人ブログは引っ越しました

【豚大学】『豚丼(大)』Uber Eats屈指の中毒性にリピーター続出!!

豚大学 豚丼

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2019/05/tomio.jpg
TOMIO

いつ食べる?今でしょっ!!

【豚大学】とは 

豚大学:注文アプリから引用

豚大学。それは腹ペコのブタ野郎どもの食欲を満たす学び舎(豚丼屋)である。学生に嬉しいがっつり飯だが、学生以外ももちろん注文可能だ。

東京都内の新橋、神保町、新宿に3校舎(店舗)が展開。

東京のUber Eats配達員の間でも人気が高く、その中毒性から逃れられない人間が続出しているという。

エリア:千代田区/中央区/新宿区

ジャンル:丼ぶり(豚丼)

『豚丼(大)(830円)』

豚丼:注文アプリから

【豚大学】『豚丼(大)』感想

豚丼のサイズは小から注文することが可能だが、カロリーバトラーTOMIOはを選択。

Uber Eatsでも店舗価格据え置きという良心設定

敷き詰められたご飯の上に、豚バラ肉がまるで花弁のように折り重なる。

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2019/05/tomio.jpg
TOMIO

今年度最高のミルフィーユ

豚大学の豚丼は、いわゆる帯広系豚丼の流れをくむ甘辛いタレが特徴

甘辛い砂糖醤油は、豚肉だけでなく白飯との相性も抜群!!

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2019/05/tomio.jpg
TOMIO

とにかくご飯が進むくん!

そして、香ばしく焼かれた豚バラ肉は噛み応え抜群!!

とりあえず噛む!噛む!噛む!

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2019/05/tomio.jpg
TOMIO

DREAM 噛む TRUE!

ただでさえ大盛りでボリューム満点なのに、とにかく噛むことで満腹中枢も刺激される。

若かりし頃、大学にはまともに通わずに中退したTOMIOだが、豚大学には毎日でも通えそうだ。

豚大学に入学する

Uber Eats フード注文

初回オーダー1,000円OFF

コード: ins6jkna

初回注文時のみ有効、注文前にコードを入力

【豚大学】の梱包

ビニール袋に直接油性ペンで注文番号が書いてある(画像では消した)

ビニール袋に包まれて届けられる。

ご飯が敷き詰められているので大盛りでもとってもコンパクト♪  

容器(料理)と割りばしだけのシンプルな構成

割りばしひとつで喰らいつくせ!

レビュアー:TOMIO

『豚丼(大)』まとめ 

豚丼(大)の評価
おいしさ
(4.0)
値段(コスパ)
(5.0)
梱包
(5.0)
中毒性
(5.0)

今回はトッピングなしでの注文だったため、おいしさは伸びしろを考慮して4。

ここに温泉卵やキムチ、ガーリックチップを追加すればさらなる進化をみせてくれるだろう。

伝説のメニューとは…

そして、実は豚大学には隠された伝説のメニュー『豚丼(博士)』が存在する。

本来、このメニューを注文するには大学院に入学(特盛を完食)する必要がある。

しかし、Uber Eatsにはこの『博士』を注文する裏技が存在する!!

伝説のメニュー『博士』をUber Eatsで注文した動画

大食いに自信のある方はぜひ挑戦してほしい!

Uber Eatsで豚大学を通信教育する

Uber Eats フード注文

初回オーダー1,000円OFF

コード: ins6jkna

初回注文時のみ有効、注文前にコードを入力