注文アプリのお得なキャンペーンはこちら!

【2019/8月】ヒカリマンの1日1万イクまで帰れま~テン!灼熱の真夏編

ヒカリマン 2019夏の帰れまテン

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

真夏のど真ん中にヒカリマン降臨!

ヒカリマンによるUber Eats配達の売り上げだけで1万円イクまで帰れない企画が1月(冬)、4月(春)に続き、真夏の8月に帰ってきた!

この1週間の様子を観測するだけで季節によるおおよその注文量が分かるありがたい企画だ。

さてさて、【2019夏】のUber Eatsはどんな感じかな?

注意
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の報酬は、エリア・日時・プロモーションの内容によって変わります。目安として考えて下さい。

まとめ

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2019/02/hikariman.jpg
ヒカリマン

…ジャン!どうも!ヒカリマンです。

時間件数報酬(ブースト)(インセ)単価時給換算
5:592210,0834581,685
6:402210,0164551,502
7:062210,071604581,418
5:382110,1854851,808
7:302110,1474831,353
5:162110,3372427204921,963
5:451910,4101871,2005481,810
43:5714871,2494291,9204811,621

*実際にはココに月火水通しクエストの4,200円が入る

トータルでも時間3.3件鳴っている。いい感じだ。

やはり夏は鳴る

ポイントさえおさえれば、熱中症も避けられるし、昼間がオススメ。涼しくなった夜は逆に全然鳴らない。

夜だけ配達する通称「バンパイア配達パートナー」が街に溢れかえるから。

真夏の昼間の鳴りは真冬と変わらないが、体力の消耗、水分補給のドリンク代経費などを考えると、トータルでは冬のほうがオススメ。

Uber Eats配達、夏のポイント
  1. 絶対に水分は摂る!(無理やりにでも)
  2. 真夏は鳴る!
  3. 配達パートナーいな過ぎて鳴らない場合がある!
  4. 周辺の配達パートナーと力を合わせろ!

詳しくは以下の曜日別動画を見て欲しい。ポイント以外にも数々の小技、店員さんへの対応などが見れるぞ。

配達回数7,000回超えのヒカリマンからは勉強になることがいっぱいだ。若干Uberに対する文句も多いが。苦言かw?

配達できそう?登録する?しよう!

Uber Eats 配達パートナープログラム

月曜日

動画の見どころ(1日目)
  • 鳴らないと思いきや昼ピから鳴る
  • 謎汁やめろって
  • Uber奴隷の鏡ことヒカリマン
  • 終日文句たれ蔵のヒカリマン
  • 応答率48%、キャンセル2回

火曜日

動画の見どころ(2日目)
  • マックで店内端末にオーダー飛ばないバグ
  • Uber Eatsからの振り込みが2週間無いヒカリマン、カード止められる
  • ヒカリマンは井の頭通りが好き
  • 今日もヒカリマンは文句全開!
  • 16:40~今回のマックオーダーバグを解説
  • 応答率、キャンセル率が見えなくなった

水曜日

動画の見どころ(3日目)
  • ピックが測定が遅いバグ発生、即ヘルプ
  • ヒカリマン VS なか卯
  • 水曜日は渋い?
  • サッカー好きの女の子と通じ合う(気がした)
  • 配送料の上下でお客さんが敬遠して渋い?

木曜日

動画の見どころ(4日目)
  • 遠いお店が鳴る理由
  • ロンピ連続拒否→干されを避けろ
  • ノンブー酷暑木曜日は爆鳴りだが….
  • 貪欲にタワマンインセを狙い続けるヒカリマン
  • 飲み物は5時間で3リットル

金曜日

動画の見どころ(5日目)
  • いきなりタクシーと接触事故
  • 渋すぎる中、1時間無駄にしてからスタート
  • 今日は当たる日
  • リミットは16時か
  • サポートのメッセージAI説

土曜日(休日)

動画の見どころ(6日目)
  • 土日やはり朝活最高!
  • 坂全開!
  • 水曜日のちょろまかし、解決!
  • 15時帰宅
  • 珍しく文句がないヒカリマン?

日曜日(休日)

動画の見どころ(7日目)
  • 1.1真逆ダブルスタート
  • 相変わらずの西新宿マック(要注意店)
  • サラリーメン少ない
  • 中心が鳴らない⁉注文少ない⁉
  • 駆け巡る走馬灯、しかし終わらない

今までの「帰れまテン」との比較と考察

1月、4月、今回の8月とヒカリマンによる「1週間配達記録」を比較したところ、真夏=真冬という感じなった。

2019年1月の時とは報酬体系が違い、8月は「週末クエスト」が減ったり、金額が少なくなっているために1日終えるための時間や件数が多くかかってる。

しかし、「通しクエスト」があるのでクリアしてインセンティブを貰えれば1週間の売り上げは変わらないか多い。しかしどうしても余分に配達しなければならず、配達時間は長くなってしまう。

1万円までの縛りなら今までの方が早かったということだ。ただ、「通しクエスト」はパートナーによって回数設定が違うが、レベル2までクリア出来るなら今が一番収入が多い

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

じっくりと記事を読み比べて比較してみよう。

ヒカリマンのYoutube動画は「帰れまテン」だけでなくUber Eats配達に役立つコンテンツがたくさんあるので必見。特に初心者は参考にされたし。

役に立つうえに面白く人気も高いヒカリマンはファンも多いし、動画のコメント欄も書き込みがいっぱい。

配達で疑問に思ったことがあってもコメント書き込めばヒカリマンがきっと答えてくれるでしょう。ぜひ登録しよう。

この「ウバ楽楽」にもヒカリマンは何度も登場してるので全部読んじゃおう!

参考:ヒカリマンの記事一覧