注文アプリのお得なキャンペーンはこちら!

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達バッグ】機能性グンバツ新型黒ウバッグが登場!~ウバッグの集大成でカッコいい!…けど?

待ちに待った新作のUber Eats配達バッグ。過去モデルのいい所を集めて、さらにルックスもいい。もう全国のサポートセンターで配布も始まっている。

この記事では新型ウバッグを徹底解説する。機能や装備、使用感、正直にレビューだ。交換を考えてる人も、保留してる人も、今の手持ちのウバッグと比較して考えよう。

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

カッコいい、機能性抜群!でも….重い!

新黒ウバッグの詳細

外見

横40㎝ x 奥行25cm x 高さ45cm

横40㎝ x 奥行38cm x 高さ45cm

重さ: 2.8㎏

重さはフックにひっかけて計るタイプのものを使った。ある程度の誤差は勘弁してくれ。

ウバッグの中
間仕切りの板はマジックテープで好きな位置で分けられる
小バッグはピッタリ
サーモスもピッタリ

中に小バッグやクーラーボックス使う人なら仕切り板は要らないか。今まで使っていたそうバッグやサーモスもピッタリ入るサイズ。

参考:Uber Eats(ウーバーイーツ)配達バッグの構成を紹介~おすすめインナーバッグ・常備アイテム

新型黒配達バッグの使い方

下段拡張

下の袋の底にあるジッパーを回し開ける
止水ジッパー
引っ張り出して完成!
手前にあるジッパーを開いてモノの出し入れをする

割と長い距離の止水ジッパーを開く。ここから壊れるような気がする。いや、そんなに拡張する機会は無いか。

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

ピザや大型寿司容器の時に活躍するでしょう。

前開き

ウバッグ前面の左右角のジッパーを下に降ろす
ここも止水ジッパー
パッカーン!完成

左右の角にある止水ジッパーを降ろすと前に開きます。仕切り板で上下段で分けた場合に使用するのがいいだろう。

仕切り板で上下に分けた場合の例
https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

使う人….いる?バイクで固定の人かな?

新型ウバッグの畳み方

赤チャリのカゴには収まらない

過去最高の畳み方になった。このコンパクトさなら持ち運びがラクになる。カッコいいし。1分もかからずに畳める。

左右の横板を抜く
底板と仕切り板をはがす
配達バッグを中に折りたたむ
横板、底板、仕切り板をバッグ内に入れる
蓋を折って重ねて背中のゴム紐を回して完了!
https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

このコンパクトさはナイス!

新型ウバッグの特徴・機能性

拡張や変形以外の機能・特徴をチェック!使うか使わないかは各自判断だ。

防水性◎

新型ウバッグ ウーバーイーツ配達バッグ 防水
雨を弾きまくり

最高!もう雨の日に防水カバー装着しなくていい。とにかく雨に強いのが今回の新型ウバッグの最大のポイントかも。

肩ヒモ・背面パッドの強化、クッション性アップ

この厚み!

新型バッグになっての大改善点。ふかふか極厚のクッションが背中、肩ヒモに採用され重量を感じにくくなった!

注意点は背中や肩ヒモの裏面のクッション地は防水ではないということ。なんなら吸水性いいかも。

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

簡単に言ったら背負い心地がよくなった。

サイドポケット

メッシュのサイドポケットが左右両方に装備。やはり便利。だが思ったより容量がない。

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

お菓子とかタオルとか軽いモノ入れますかね。

参考:【うがい・手洗い・目薬】Uber Eats配達パートナーは感染症対策を忘れるな

隠しポケット

ここも止水ジッパー

ウバッグの背面下部、腰が当たる部分にクッション兼ポケットが着いた。

ワタシはティッシュ、御守り、ICカード

腰にバッグが刺さるのを防ぐ役割なので背中のクッションと同様ふかふかのの極厚パッドになってgood👍

モノが入るからって入れすぎて膨らんで腰に刺さるとか本末転倒だから薄いモノを入れよう。

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

ドロップ先での最後のお漏らし対策にウバッグにティッシュは必須。

チェストベルト

ムチャクチャ重い商品や、絶対に揺らせない料理の時に使うチェストベルト。

密着感が増すからバッグが安定して、肩にかかる負荷も軽減される。しかし身体にくっつく分、前傾姿勢での傾きには要注意。

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

チェストベルト大好きマンのワタシ。使いまくる予定。

ショルダーポーチ

ポーチも防水

左右どちらにも着けることのできる防水ショルダーポーチが付属。

マジックテープとアタッチメントで装着するので外れることはない。が、凄く邪魔。背負う時に引っかかる。

大きさはスマホやモバイルバッテリーが余裕を持って入るサイズ。サングラスなどを入れてもいいかも。

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

ワタシは使わない。即、外した!

左右計4か所のメッシュドリンクホルダー

ペットボトルくらいしか入らない

最初は「いいかも?」なんて思ったが、邪魔なだけ。加盟レストランの商品、マックのドリンクなどは全然入らない。小さなみそ汁容器も入らない。

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

全部チョキチョキ切る予定。1個は残すかも。

リアキャリア固定用底面ファスナー、D管

最初、何に使うか分からなかったこの面ファスナー4本とD管4個。

バイクや自転車の荷台、リアキャリアに着ける用

荷台に乗せて、荷台を通して固定するようにヒモを通しくっつける。そのためですね。D管も工夫次第で色々できるだろう。

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

背負う派からしたら邪魔でしかない。切ってもよし。

過去モデルとの比較

外見や機能や装備は大満足。だが数字で他のモデルと比較したら冷静な眼で見れる。さぁレッツ比較!

モデル名横(cm)奥行(cm)高さ(cm)
旧黒403545
402540
緑(拡張)404040
オージー40~4530~3345
新黒402545
小ウバッグ332330
モデル名重量(kg)
旧黒2.55
旧黒(横板2枚抜き)2.05
緑(方ポケ、両ポケ)2.2
オージー2.15
オージー(底板2枚抜き)1.23
新黒2.8
新黒(板7枚抜き)1.79
小ウバッグ0.73
カッコいいウバッグで配達してみる

Uber Eats 配達パートナープログラム

軽量化・カスタマイズを考える

正直、重すぎるし余計な機能や装備が多すぎる。

個人で自分の好きな方向にカスタマイズすることになるだろう。ワタシも絶賛研究中で、周りの配達パートナーからもアイデアをもらいシェアしていく。

個別記事にするので楽しみに>>>(準備中)

新ウバッグまとめ

初見の感想は「カッコいい!強そう!」と期待してたが満足度は50%くらい。

機能や装備が充実したのはいいけど、その分重くなった。止水ジッパーや大量のマジックテープ要る?

要らないものは切ったりすればいいのかもしれないが、もっとシンプルでカスタマイズしたいひとは後から出来るようにシンプルなベースにして欲しかった。

今はカスタマイズをしたい人が機能や装備を無くしていく方向だから。

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2017/12/prof.jpg
イズミケイタ

でも、カッコいいからアリ。

新型ウバッグでUber Eats配達!

Uber Eats 配達パートナープログラム