目指せ連載!! ボウリング漫画への道

ボクらはマンガでできている#7 SFマンガ編【随時更新】

SFやファンタジーこそマンガの王道。というよりすべてのマンガはSFである!っていってもいいくらいですからね。壮大なサイエンス・フィクションや気の利いたセンス・オブ・ワンダー、それとも少し不思議なお話が好きですか?

寄生獣

なんとも言えない哀しさが漂ってるんだなぁ。画面が乾いてるし、内容にタッチが合ってる。ま、説明無用の大傑作マンガですからね。

レベルE

ワールドトリガー

最高に楽しい。早く連載再開してほしい。

知恵を出し合っての集団戦、キャラクターに合わせた戦術、適材の配置など読みどころや考察もたくさんある。

いつかプレステでVRゲームになってオンラインのランキング戦に参加したいって思ってるのはワタシだけではないはず。

そしたらみんなで言おうよ。「トリガーオン!!

あーどんな武器をトリガーに入れようかな。

プラネテス

暗殺教室(21冊)

突如、中学のクラスに地球外生命体が担任教師としてやってきた。卒業までにこの教師を暗殺すること!さもなければ地球は消滅してしまう!
こういう話好きなんです。最初は反発する生徒、極論だけど正しく効果抜群の指導。気づかず生徒を本当に正しい方向に導いていくという話。テレビドラマなら「女王の教室」みたいな。学校モノではないけど「ファイトクラブ」も同じ。極論を吐くブラッド・ピットね。もちろんファイトクラブも購入したし大好き。まぁ、ファイトクラブが正しい方向なのかは個人の判断にゆだねるとして…

AIの遺電子(8冊)

彼方のアストラ(5冊)

少年ジャンプのweb版「少年ジャンプ+」で連載されていた作品。SFミステリーですね。

未知の惑星に探索に行く宇宙船のメンバー間の人間模様と裏に潜むナゾをめぐる物語。

5巻で終わるのがいいですね。

クライマックスにむけて今までの伏線やナゾをどんどん回収していく流れが最高。
途中は「え?どうゆこと」「だましてるのは誰?」みたいに完全にストーリーに入り込んでましたねワタシは。