個人ブログは引っ越しました

【屋台中華 雷電】『ガイガパオライス』毎日たべタイ!

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2019/04/tsunayoshi-e1555076269833.jpg
綱吉

間違いない美味しさ!

【雷電】とは 

引用:注文アプリから

赤羽一番街にあるアジアの屋台をイメージしたという居酒屋。創作中華とタイ料理が自慢。一番の人気メニューはプーパットポンカリー。

大衆系だがとても雰囲気がよく、後輩や友達を連れていくと喜ばれるはず。私も連れて行かれたい。

エリア:北区 赤羽 

ジャンル:中華料理、タイ料理

店舗外観(中華酒場でタイ???)

『ガイガパオライス(980円)』

『ガイガパオライス』 引用:注文アプリ

感想

タイでは何を食べるか迷ったとき、「ガパオライスでいいか」というくらい超定番メニューらしい。

私でいうところの「チャーハン」のポジションだろうか。チャーハンは中華だが…

今回注文したのは『ガイガパオライス』。「ガイ」とはタイ語で「」という意味らしい。私はよくタフガイと呼ばれるが、タイでは意味が変わってしまうようだ。

上の段に卵以外のおかず

梱包は嬉しいセパレート式。牛丼屋でこのタイプは松屋だけだが、是非ほかのお店も採用していただきたい。

蓋を開け、ご飯の上にガパオの群れを流し込む。ああ、もう幸せ。

注意

そのまま流し込むと目玉焼きがガパオに隠れてしまう。インスタ女子は気をつけて。

一口たべてみると、

https://kitsunepublishing.com/wp-content/uploads/2019/04/tsunayoshi-e1555076269833.jpg
綱吉

美味しきこと当然の如し。

美味しすぎて勢いそのままに唐辛子をガブリ。か、辛い!!!唐辛子は避けて食べたほうがよさそうだ。

日本人でこの味を嫌いな人はいないだろう。

特製のタレが白米とベストマッチであっという間に完食してしまった。

Uber Eatsでどの料理を頼むか悩んだとき、【屋台中華 雷電】の『ガイガパオライス』を頼んでおけば間違いない。

誰にでもおすすめできる一品だ。

梱包

ビニール袋に包まれた状態
セパレート前のガパオ、スプーン、おしぼり

セパレート式でしっかりとした梱包だ。

セパレートしたところ

作りたては半熟であっただろう目玉焼きがご飯上で存在感を現す 。

レビュアー:綱吉

『ガイガパオライス』まとめ

ガイガパオライスの評価
おいしさ
(5.0)
値段(コスパ)
(4.5)
梱包
(5.0)
長井秀和度
(5.0)

味も梱包も間違いなし!

是非Uber Eatsで『ガイガパオライス』を味わってみてください。